MENU

大阪市鶴見区の痛みと痩身は波鍼灸整体院

ひどい肩こりが解消しない理由は肋骨が歪むからです

2016年12月1日

yuveOtFBs78kAz11480596329_1480596400.jpg

ひどい肩こりの患者さんは、マッサージをしても整骨院でもんでもらっても、まったく楽にならずにイライラしてストレスばかりがたまって余計に肩がこってしまう悪循環に陥ってしまいます。

なんでマッサージをしても楽になれないのか?その理由をしることで対策が変わります。

肩こり解消ストレッチで楽になればよいのですけど、ひどい肩こりでは施術ができないので、施術は任せないといけないのが現状です。

マッサージを受けてもその場は楽になるけど、ずぐに肩がこるだから毎日もんでもらいに行行きたくなるのはわかりますが、マッサージでも楽になラナいい時は今までとは違う解消法をしたほうが早く楽にることがほとんどです。

大切なのは症状を楽にする手段ではなく日常生活で「 肩こりを我慢しなくても良くなること 」なのです。

当院での施術で実際に整骨院でマッサージをしても芳しくなかった患者さんが楽になった実例を元に、マッサージでは楽にならない、ひどい肩こりを楽にいた方法を紹介します。

 

肩こりにも色んな原因があります

肩がこる症状が同じでも、原因が違うと対処法が変わります。

右肩こりは主にストレスが原因で、脂っこいものや味が濃いいものを食べ続けると右肩こりがひどくなりやすく、左肩こりがひどい場合、胃の調子が良くない場合に左肩がこりやすいのです。

 

胃や肝臓を直接触ることはありませんが、胃に関係した経絡や壺を使うことで症状をらくにするのが鍼灸など伝統的な医学の考え方です。

その考え方に従うと右の方がこる時は肝臓の働きを高めると楽になりやすく、

 

左の方の場合は胃の働きを助けると、肩こりも楽になる人が多いのです。

胃の調子が悪かろうが、ストレスがたまっていようがお構いなしに、マッサージするのはナンセンスなんです。

 

胃の働きがよくないときは胃の働きを整えるのが原因から解消するのが正しい肩こりの改善法です。

僕は、原因を脉診などでチェックしてから施術をおこないます。

 

そのことで、原因に対応した施術ができないと、いつまでも肩は楽にできずに

 

肩こりも硬く

 

硬く

 

なっていきます。

 

それでは、マッサージをしても楽にならない悪質で、しつこい肩こりの原因とはどのようなものでしょうか?

 

肋骨が飛び出している肩こり

肋骨というと、脇腹や背中にある胴体の骨です。

この骨が胴体から上に飛び出して筋肉の裏側から圧迫するときがあり

その時は物理的に骨の位置をもとに戻さないと楽にはならないのです。

 

あなた自身では「肩がこった」という自覚症状しかないので

わからないのが当たり前ですから心配いりません。

施術者がこの仕組をわからずに、揉むことしかできないことに問題があります。

次にその仕組を見ていきましょう。

 

肩こりを悪化させる肋骨の歪み

肩こりを感じる筋肉が僧帽筋(そうぼうきん)と言いますが、その筋肉の奥に肋骨があるのです。肋骨が飛び出すと、僧帽筋(そうぼうきん)の裏側から筋肉を圧迫するので、触ると筋肉が硬くなっているように感じるのです。

 

肋骨が飛び出すのは背中側への飛び出しと、胴体から上に飛び出す2つの歪み方があります。

肩こりで問題になるのは、後者で上の方に肋骨が飛び出す場合です。

 

yuveOtFBs78kAz11480596329_1480596346.jpg

 

 

肋骨が飛び出すとどうなるのか?

下の図で上にあるのが肋骨と肩こりの筋肉僧帽筋が正しい位置にある時です。

 

下の絵が肋骨が飛び出した状態で、僧帽筋を下から押し上げています。

yuveOtFBs78kAz11480596329_1480596381.jpg

 

筋肉の裏から突き上げられた僧帽筋を触ると

骨のように固くなっているように感じてしまいます。

 

この状態でマッサージを受けるとどうなるのか

yuveOtFBs78kAz11480596329_1480596400.jpg

 

僧帽筋を裏からとからだの表面から同時に押しつぶしていることになります。

 

毎日マッサージをしていれば、

 

毎日筋肉を押しつぶしていることになるので

いつまでたっても楽にならないし

 

イライラするから

余計方がこってくるのです。

 

肋骨が突き上げる肩こりの解消法

肋骨が筋肉を押し上げているので、体の表面からではどうにもできません。

当院では、肋骨の位置を正常な場所に整えてから

筋肉にたまった痛みの物質や疲労物質を静脈で回収させて

 

新しい血液が筋肉に入って行きやすいように

筋肉内の圧力をかけないように筋肉バランスを調整しています。

 

動画 ひどい肩こりが解消しない理由

動画の最後には、肋骨が飛び出していないか自分でチェックする方法を照会sていますので最後までご覧になってください。

まとめ

・肩こり解消ストレッチでも楽にならない時は施術が必要な状態だと認識してください。

・マッサージで楽にならないのに筋肉以外の原因が必ずあります。

・内科疾患など持病がなければ第一に肋骨が飛び出ていることを疑います。

・マッサージで楽にならない肩こりは強く押すほど気持ちがいけど、楽になりにくくなっていきます。

・当院では、飛び出た肋骨を正しい位置に戻してから傷ついた筋肉のメンテナンスをおこない早期に楽になっていただくサポート体制が万全です。

 

マッサージで肩こりが全く楽にならない時はこちらのページで当院の施術方針をご覧になってからご予約ください。

 

この記事の関連記事

その患者さんは、肩に力を入れたまま 背中を丸めて入り口で立っていました。   「すみません、朝は何時からですか?」   顔の表情もこわばって感情も読み取れませんでした。   きっと痛みを我慢しているんだろうと思ったので   少し待

  急に転ぶようになった高齢の患者さん   前回から1週間後の状態を教えていただきました。     「あれから転ばなくなりました」 と、身体の変化を喜んでいただきました。   こうい声が一番嬉です。   前回は胃の調子が悪く

脚痩せの変化を紹介します。   ジーンズで脚がパンパンなのが許せない。 脚の痩せ方が分からないということで来院されました。   左右の脚の太さも違うのも気にされています。   脚痩せの方法とは 脚を痩せさせるためにできること  


痩身マッサージが本当にかわるのか?と、ご不安なら、

3,000円初回お試しプラン

をお申し込みください。

 

はい、波鍼灸整体院です、と出ますので 「ホームページのお試しの予約をお願いします」とお伝えください。
施術に集中しているときは留守電にメッセージをどうぞ。

06-7493-4428


インターネットからもお問い合わせできます。

お問い合わせ

アーカイブ

2017

最新記事

こんにちは

お知らせ

13162099_1712402662336637_1675920722_n.jpg 

セルフケアにも使えるDVD「生理痛改善バイブル」リリースされました

サイトカテゴリー

会社情報

所在地:大阪市鶴見区放出東3-31-39


© 2017 波鍼灸整体院 All rights reserved.