MENU

大阪市鶴見区の痛みと慢性疾患専門院は波鍼灸整体院

口の乾きを潤す方法

2017年4月20日

パーキンソン病の症状緩和で通院中の患者さん。

 

主訴ではないけど、僕が口の乾きが気になったので

楽になって欲しいと思い、口を潤す方法をお伝えしました。

 

口の乾きを潤す方法

舌の裏を上顎に押し当てたまま、息を吸う

これを数回繰り返す。


スグに出ない人もいますが、1日に数回おこなってください。

病気が治る方法ではありませんが、

症状を軽くしてすこしでも快適に過ごして頂けたらと思います。

 

水やお茶を飲んだらダメなのか?

水分補給は

 

お茶や水などの水分を摂ること

 

食事に含まれる水分

 

この他に、体内の水分の再吸収があります。

 

唾液は元々体内にあるので、吸収率は高いt考えます。

 

1日にどのぐらい水分が必要なのか?

 

必要量は2.3リットルと言われています。

 

その理由は、汗は呼吸、便と尿を合わせて2.3リットル

捨てる文を補いましょうという事です。

 

気をつけてほしいのは

 

水を2.3リットル飲みましょうとはい言ってません

 

ご飯や味噌汁にも水分が含まれているので

 

1.5リットルほど飲めばよいのですが

 

 

運動量が多ければ少ないし

 

動かない人は多い

 

 

 

喉が乾けば、飲むようにしてください。

 

がぶ飲みは腎臓にムリがかかるから

 

ゆっくり飲むようにしてくださいね。

 

 

【動画】口の乾きを潤す方法

 

 

まとめ

口の乾きを潤わせるには舌を上顎に押し付けて息を吸う

 

数回で出る人もいるし、数日後出て来る人もいます。

 

病気を治す鳳凰ではない。

 

水分補給は1日2.5リットルだが、水を飲むことではない。

 

一度に水分を摂らないで小分けにして、ゆっくり飲むと腎臓への負担は少ない。

 

 

口が渇く人は、ぜひ行ってください。

 

 

波鍼灸整体院の基本情報

大阪市鶴見区放出東3-31-39

 

予約受け付け時間

10:00~19:00

休診日 日曜

ご予約は 06-7493-4428

 

施術をご希望の方はこちらからどうぞ

 

 

波鍼灸整体院へのアクセス

 

JR放出駅から徒歩約3分以内

 

駅からは下記の地図を参考にしてください。

 

JR放出駅から.jpg

 

 

 

 

この記事をせきにんを持って書いたのは
波鍼灸整体院院長 梨本光久

JEpCMeAynxMzUq21490662872_1490662909.jpg 国家資格 鍼灸師・柔道整復師・あん摩マッサージ指圧師 

 

この記事の関連記事

  腰痛で来院された患者さん   あまりにも肩がゴリゴリが気になったので、肩の施術もおこないました。   どのような状態だったか知っていただくことで   本人にも、あなたにも   健康管理への意識を高くもっていただきたい記事で

メニュエルなどの病気や三半規管に異常がないのに「めまい」がおこる患者さんに、状況の説明と施術方針をお伝えしています。     病気でないとき当院が考える「めまいの原因」   今回めまいが起きた原因は2つ考えられて1つは、呼吸が浅いもう1つ

  過去の出来事でトラウマが家族の一言で甦りパニックになって、胸がドキドキして不安になった患者さん。   鍼の施術が終わって開口一番「落ち着いた」   と、いって頂きました。     「頑張れ」とか励ましの言葉をかけなくても気持


「鍼灸・整体で頭痛・肩こりが楽になるのか・・・」とご不安なら、

2,980円初診お試しプラン

をお申し込みください。

 

はい、波鍼灸整体院です、と出ますので 「ホームページのお試しの予約をお願いします」とお伝えください。
施術に集中しているときは留守電にメッセージをどうぞ。

06-7493-4428


インターネットからもお問い合わせできます。

お問い合わせ

アーカイブ

2017

最新記事

こんにちは

お知らせ

13162099_1712402662336637_1675920722_n.jpg 

セルフケアにも使えるDVD「生理痛改善バイブル」リリースされました

サイトカテゴリー

会社情報

所在地:大阪市鶴見区放出東3-31-39


© 2017 波鍼灸整体院 All rights reserved.