MENU

大阪市鶴見区の痛みと痩身は波鍼灸整体院

手をついてから肘の痛みがなくにならないのは、脱臼の可能性もあります

2017年3月24日

DSKNN6Em6GL_fyL1490366255_1490366294.jpg

 

転けそうになり手をついて体を支えてから肘の痛みが楽にならない患者さん。

 

注意深くチェックすると肘が半分抜けていました。

 

 

いつまでも楽にならない関節の痛み

 

ケガをして5日以上たっても痛みが全く楽にならない時は、関節の異常があると考えてください。

 

必ず異常があると断言できませんが、疑っても間違いではないです。

 

 

それは、ケガによっては

 

自分の体重が関節を外そうとするからです。

 

骨が折れてなくても、関節がズレることがほとんどで

 

 

重症なものは、関節が脱臼仕掛けることもあるのです。

 

 

腫れが引いてもいつまでも痛いときこそ要注意

捻挫(ねんざ)など、ケガをすると腫れるものなので

 

びっくりしますが体が治そうとしているのです。

 

 

早く腫れをひかすのですが、腫れ具合に比例して痛みは消えてゆくのが普通。

 

 

腫れが無いのに、痛いときは

 

 

関節がズレているか

 

靭帯(じんたい)という関節を守っているものが傷ついているから。

 

 

脱臼したら動かすことができないのですがこれは完全に抜けたときだけ

 

 

 

中途半端にむけると

 

 

いつまでも痛むし、使えるからたちが悪い。

 

 

痛みを取るよりも、先に骨を入れる

僕は、半端な脱臼の時は先に骨を元の位置に戻します。

 

それから

 

痛みをとる

 

再発しないように固定する

 

 

様子を観ながら

 

動かしても痛くないようにする

 

 

痛みが取れてからは

 

かばった使い方をすると、左右の筋肉バランスがわるくなるので整えます。

 

 

状態に合わせて最適な施術内容にしています。

 

 

聖雄状態の説明動画

 

 

まとめ

 

捻挫などをして5日たっても痛みが楽にならない時は関節の異常があるかもしれない。

 

関節の以上があれば、先に整えます。

 

痛みと腫れと動かしたときの 調子をみて施術内容を最適なものに変えています。

 

骨折が気になる時は、整形外科で診断いただいた方が施術はスムーズに行えます。

 

 

ねんざ・うちみの場合は健康保険が使えます。

 

 

波鍼灸整体院

大阪市鶴見区放出東3-31-39

 

予約制 06-7493-4428

 

お申込みはこちら

 

JR放出駅から.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事の関連記事

日中の暖かさが心地くなりましたね。   夜間は寒い日もありますが、着るものがだんだん薄着になって来るからでしょうか?     痩身の施術を希望される患者さんが多いです。     美容はよくわからないけど   健康のために、楽に痩

その患者さんは、肩に力を入れたまま 背中を丸めて入り口で立っていました。   「すみません、朝は何時からですか?」   顔の表情もこわばって感情も読み取れませんでした。   きっと痛みを我慢しているんだろうと思ったので   少し待

働きすぎが原因で 生理不順になり通院していた患者さん   体調も良くなったので 仕事頑張りすぎて     不正出血のあと大量出血   その後でおきた嘔吐と頭痛   最後に残ったのが 目の周りの痛み   これらの症状1つで


痩身マッサージが本当にかわるのか?と、ご不安なら、

3,000円初回お試しプラン

をお申し込みください。

 

はい、波鍼灸整体院です、と出ますので 「ホームページのお試しの予約をお願いします」とお伝えください。
施術に集中しているときは留守電にメッセージをどうぞ。

06-7493-4428


インターネットからもお問い合わせできます。

お問い合わせ

アーカイブ

2017

最新記事

こんにちは

お知らせ

13162099_1712402662336637_1675920722_n.jpg 

セルフケアにも使えるDVD「生理痛改善バイブル」リリースされました

サイトカテゴリー

会社情報

所在地:大阪市鶴見区放出東3-31-39


© 2017 波鍼灸整体院 All rights reserved.