MENU

大阪市鶴見区の痛みと痩身は波鍼灸整体院

睡眠中の歯ぎしりの治し方

2016年8月22日

 

 

 

 

 

V0MLMWbm3Y5me7J1471875729_1471875798.jpg

 

 

 

 

こんにちは、大阪市鶴見区の波鍼灸整体院 梨本光久です。

 

 

顎の関節の歪みや噛み癖がひどいときは

首にも負担がかかり頭痛を起こすことがあります。

 

 

肩こりも当然のようにおこり

歯ぎしりが強いと噛む筋肉がつよくなり

 

下顎のラインが太く見えるのです。

 

 

小顔マッサージをしても、結果が出にくい人は、

 

 

姿勢、ねこ背の調整と

首こりと肩こりを楽にして

顎関節の歪みを整えてから顎の筋肉を弛めていきます。

 

 

歯ぎしりもそうですが、顎関節のトラブルは全身調整を行わないと

施術の効果はほとんどありません。

 

 

ご自宅でのセルフケア 自分で治す方法で、

施術効果を長持ちさせてください。

 

 

 

 

 

とはいっても、顎を自分で治すのは難しそう?

 

だって寝てる間にどうやってするん?

 

 

そうですね、顎を触っても、セルフケアにならず

強すぎて顎を傷めるケースが多いので、ご自身でゴリゴリするのは

やめておいてください。

 

 

 

肝心の、歯ぎしりを治すのは、万歳をして寝る

 

もう一度いいますね。

 

 

万歳をして寝る

 

 

歯科でマウスピースを処方されていたら

同時にしても大丈夫。

 

 

 

なぜ万歳がいいのかというと、

猫背姿勢の方や、姿勢が悪い方のほとんどが

猫背になっています。

 

 

 

胸の筋肉は硬くなり

背中にある肩甲骨が前の方に入り込んできます。

 

そうなると、余計姿勢が悪くなるので

万歳を擦ることで、胸の筋肉のストレッチと肩甲骨が前にずれ込むのを防ぎ

良姿勢なんですよ。

 

 

 

ボクサーのように顔の前に両腕を置いたまま

歯を食い縛るのと、

 

 

 

万歳したまま歯をくいしばってください。

 

どちらの方が、かみやすいですか?

 

 

 

 

 

ボクサーのように猫背の人ほど噛み砕きやすいと思います。

 

逆に、万歳したままま歯をくいしばっても、

そんなに力が入らないですよね。

 

 

 

だから、万歳の姿勢で寝てくださいね。

 

 

 


施術に関することはこちらから

 

 

 

 

 

この記事の関連記事

「顎がはずれるんです」というのが第一声でした。   よだれがでますか? と、質問資すると「それはない」というので   顎関節症(がくかんせつしょう)の症状と考えました。   来院時は会話ができたので、ひどくはなかったようですが  

脚痩せの施術を紹介します。   左が術前の状態で 右側の写真が2回施術をおこなった後です。   下半身痩せの施術は、 腹部・臀部と脚全体におこないます。   今回は、痩身マッサージだけを おこないました。   腹部の出っ張りと

  子宮頸がんワクチンの副作用でしんどい思いをしてきて 仕事は始めるほど元気になられた高原さんにお話をお伺いしました。   どのような病気でもそうですが、 本人はもちろん家族の負担も大きくなります。   高原さんの症状は、朝方の5


痩身マッサージが本当にかわるのか?と、ご不安なら、

3,000円初回お試しプラン

をお申し込みください。

 

はい、波鍼灸整体院です、と出ますので 「ホームページのお試しの予約をお願いします」とお伝えください。
施術に集中しているときは留守電にメッセージをどうぞ。

06-7493-4428


インターネットからもお問い合わせできます。

お問い合わせ

アーカイブ

2017

最新記事

こんにちは

お知らせ

13162099_1712402662336637_1675920722_n.jpg 

セルフケアにも使えるDVD「生理痛改善バイブル」リリースされました

サイトカテゴリー

会社情報

所在地:大阪市鶴見区放出東3-31-39


© 2017 波鍼灸整体院 All rights reserved.