MENU

大阪市鶴見区の痛みと痩身は波鍼灸整体院

肩痛解消!同じ作業で悪化させない方法

2016年10月24日

gb09WgEqyMTDzSI1477303306_1477303315.jpg

肩を動かすと、肩がグギグギ音が鳴る患者さんの日常生活での動作を質問してみると「編み物を3時間続けてしまう」ことから肩の症状が治りにくい理由がわかりました。

理由がわかると対処法がわかるので、あなたも編み物やそれ以外の手芸で長時間同じ作業をしていて肩の症状が楽になりにくいのなら腕にクッションを入れるだけで作業が楽になり、肩関節への負担を軽くする方法を紹介しています。編み物以外でもパソコン作業でも使えますので生活に取り入れてください。

 

なぜ編み物などに気を使うのか

 

psuNxI_RkQRwYxg1477308623_1477308639.jpg

・肩の痛みが引かない
・いつまでの痛みが続く
という方は日常生活で、気がつかない間に肩関節の症状を悪化させる動作をしていると思います。

肩関節の動きが悪いと、肩もこりやすく悪化すると、骨盤まで歪めるので症状が体の広範囲に広がることの予防になりなるので早い段階でただし体の使い方を身に着けてほしいのです。
体に悪影響があるものを1つ2つ省いていくことで肩関節におこる症状を少しでも早く、楽になっていただきたいと思っています。

長時間同じ姿勢を続けてはいけない理由

RUPlZiXp8J2l1Pt1477308757_1477308795.jpg

患者さんは1日3時間ほど続けて編み物をされていたのですが、読書やスマホ・手芸など手元での作業を長時間続けることがあれば肩に痛みやだるさ、肩がグキグキ音がなっていたら症状が長引きます。
その理由は長時間同じ姿勢を続けることが肩関節にの隙間を広げます。腕自体の重さが肩関節を広げてしまうからです。肩を傷めていない人には特に問題ありませんが、
・肩関節を傷めている
・関節の位置が胸の方に巻き込まれている
このようなときに、自分の腕であっても長時間腕の重さが肩関節にかかると症状を悪化させたり、長引かせたりするのです。

動画 肩痛解消!同じ作業で悪化させない方法

腕を使うような仕事や生活をしていないのに、肩の症状がなかなか良くならないのは、動きのすくない静かな動作であっても、趣味であっても、長時間同じ姿勢をし続けていることが原因となることがほとんどです。

肩の痛み・だるさが長引く場合の改善方法

長時間同じ姿勢・作業で肩の症状が長引く場合の改善方法はシンプルで、腕を下(脚の位置)まで降ろさないようにすることです。
腕を下まで下げているから腕の重みの肩関節への負担が強くなるので、脚の上に、クッションでもどのようなものでも構いませんので腕を支えるように物を置いたください。
こうすることで腕全ての重さが肩関節にかからなくなり関節が腕の重さで引っ張られることが少なくなります。
結果として、肩関節の痛みやだるさを引き起こすきっかけが少なくなります。

背筋を伸ばすから私には関係ない

nqD5n1YOT_TWaBN1477309042_1477309048.jpg

確かに、背筋を伸ばして作業をされるのなら、問題ないかもしれませんね。
でも、キリの良い所まで編みたくなってつい長く続けていませんか?
手元に集中すればするほど猫背になっていくものです。
だから、腕に膜ををいれて、何も考えていなくても体にいいことをされたほうがよいと思うのです。

腕のクッションは肩こりにもよい

DXebq0LRc8zSlxR1477303327_1477303540.jpg

長い時間座ってテレビを観ていても、腕に枕を入れると肩こりが楽になります。
人によっては、首こりも、肩こりも楽になります。
それだけ腕の重さは体に負担をかけているということですね。。
夏場は通気性がよいものを使って冬場は毛布でも、湯たんぽを入れて腕を支えてもいいですね。
季節や肩の状態によって使い分けてください。

まとめ

肩関節の痛みやだるさの症状が長引く時は日常生活に問題がある事が多いです。仕事や運動ではないので、そのことに気が付きにくいので厄介でうす。

改善方法は、腕にクッションを入れて、肩関節にかかる腕の重さの負担を軽くすることが最善策です。

肩こりにも効果が期待できます。

編集後記

クッションを入れて腕の重さを軽くしてもまだ、肩関節の痛みや、だるさが続いているのであれば、今受けている施術が、マッサージばかりで自分に合ってないのかもしれないし、関節の位置が整っていない場合があります。
そのように、複雑な症状であれば、私共で症状を楽にするお手伝いをさせていただけたらと思います。

波鍼灸整体院でも施術をすすめる理由

その理由は、あなたの体を診ればどのような使い方をされてきたか、骨の位置であったり、
筋肉の硬さから逆算してわかるので、そこから毎日の動作を肩に負担のかからない物に変えていくアドバイスもさせていただいています。
今、1ヵ月も施術にかよっていて症状の改善が診られない場合は私に、是非おまかせください

大阪市鶴見区放出 波鍼灸整体院

梨本光久

 

06-7493-4428

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

この記事の関連記事

膝の脹れと痛みが楽にならずに   あきらめかけていた患者さんの紹介で     坐骨神経痛のような脚の痛みが楽にならない患者さんが来院されました。     レントゲンではどこも悪くないのに   症状だけがとれず   長年我慢し

「顎がはずれるんです」というのが第一声でした。   よだれがでますか? と、質問資すると「それはない」というので   顎関節症(がくかんせつしょう)の症状と考えました。   来院時は会話ができたので、ひどくはなかったようですが  

パーキンソン病の症状緩和で通院中の患者さん。   主訴ではないけど、僕が口の乾きが気になったので 楽になって欲しいと思い、口を潤す方法をお伝えしました。   口の乾きを潤す方法 舌の裏を上顎に押し当てたまま、息を吸うこれを数回繰り返す。


痩身マッサージが本当にかわるのか?と、ご不安なら、

3,000円初回お試しプラン

をお申し込みください。

 

はい、波鍼灸整体院です、と出ますので 「ホームページのお試しの予約をお願いします」とお伝えください。
施術に集中しているときは留守電にメッセージをどうぞ。

06-7493-4428


インターネットからもお問い合わせできます。

お問い合わせ

アーカイブ

2017

最新記事

こんにちは

お知らせ

13162099_1712402662336637_1675920722_n.jpg 

セルフケアにも使えるDVD「生理痛改善バイブル」リリースされました

サイトカテゴリー

会社情報

所在地:大阪市鶴見区放出東3-31-39


© 2017 波鍼灸整体院 All rights reserved.