MENU

大阪市鶴見区の痛みと痩身は波鍼灸整体院

膝に水が溜まっている?痛みと腫れの見分け方

2017年8月30日

youtube動画 

膝の水を抜くセルフケア https://youtu.be/HdcevClwMmw

 

を観て初めて来院された患者さんの、

 

膝に水が溜まっているのか確認と

痛みの原因と施術法を説明しているところを

了解を得て動画で公開しています。

 

 

施術家として、膝に水が溜まっているのかの判断や

痛みの取り方がわかれば、安心して来院していただけるし

 

 

同じように膝の痛みがある方にも参考になると思います。

 

膝に水が溜まっているときの特徴

本症例では、脚全体がはれぼったく

膝だけが特に腫れていたわけではないので

 

判断は早く終わりました。

 

 

水が溜まっている場合。

 

膝のお皿が浮いています。

 

 

お皿を足先から固定して

太もも側からおすと

 

「ぶよぶよ」しています。

 

 

脚全体がはれぼったいときは、

お皿は、浮いていませんので

「ぶよぶよ」にならず

全体的に硬くなりやすいのが特徴。

 

膝が痛む場所

 

本症例の患者さんの場合

 

半月板がずれていたのです。

 

膝回りの筋肉を緩めてから

半月板を静かに、スライドさせて元の位置に戻します。

 

 

元々右脚がわるく、

長年かばってきたものだと思います。

 

 

動画 膝に水が溜まっていると心配した症例

 

膝の痛む場所2

お皿と太ももの骨の間にも

炎症がありましたが、

 

一時的なものと思い

直接施術を行いませんでした。

 

 

このケースでは、膝周囲の筋肉バランスを整えます。

 

炎症自体も、小さく収まったので

 

脚全体のゆがみなどを整えたら収まりました。

 

まとめ

膝に水が溜まっているときは、お皿を中心にぶよぶよしている。

 

半月板の調整は、力を入れずそっと戻しておきました。

 

膝だけを注視せず全体を考えて施術したほうが結果が良い。

 

膝に熱がある場合。触れば熱間がある。

 

膝関節は一度脱臼したら、そのままだとすぐずれてまうのでしっかりしたサポーターを購入してください。

 

 

 

波鍼灸整体院へのアクセス

 

JR放出駅から徒歩約3分以内

 

駅からは下記の地図を参考にしてください。

 

JR放出駅から.jpg

 

 

 

 

この記事をせきにんを持って書いたのは
波鍼灸整体院院長 梨本光久

JEpCMeAynxMzUq21490662872_1490662909.jpg 国家資格 鍼灸師・柔道整復師・あん摩マッサージ指圧師 

 

この記事の関連記事

脊椎間狭窄症でも椎間板ヘルニアでも坐骨神経痛の症状がでたときは、姿勢が悪くなっているかもしれません。骨盤の前後の傾きが、神経症状を強くしていると考えます。その理由は、骨盤を正常な位置に戻すと坐骨神経痛の症状が楽になるからです。骨盤が傾く原因が多いの

その患者さんは、肩に力を入れたまま 背中を丸めて入り口で立っていました。   「すみません、朝は何時からですか?」   顔の表情もこわばって感情も読み取れませんでした。   きっと痛みを我慢しているんだろうと思ったので   少し待

パーキンソン病の症状緩和で通院中の患者さん。   主訴ではないけど、僕が口の乾きが気になったので 楽になって欲しいと思い、口を潤す方法をお伝えしました。   口の乾きを潤す方法 舌の裏を上顎に押し当てたまま、息を吸うこれを数回繰り返す。


痩身マッサージが本当にかわるのか?と、ご不安なら、

3,000円初回お試しプラン

をお申し込みください。

 

はい、波鍼灸整体院です、と出ますので 「ホームページのお試しの予約をお願いします」とお伝えください。
施術に集中しているときは留守電にメッセージをどうぞ。

06-7493-4428


インターネットからもお問い合わせできます。

お問い合わせ

アーカイブ

2017

最新記事

こんにちは

お知らせ

13162099_1712402662336637_1675920722_n.jpg 

セルフケアにも使えるDVD「生理痛改善バイブル」リリースされました

サイトカテゴリー

会社情報

所在地:大阪市鶴見区放出東3-31-39


© 2017 波鍼灸整体院 All rights reserved.