MENU

ホーム > サイドメニュー > 慢性痛コース

慢性痛コース

しつこい痛みを定期的にコントロールするコース

腰が曲がっていると言われる
湿布やサポーターが手放せない
階段を降りる時膝が痛い
足のむくみが治らない
膝の痛みが治らない
立ち座りのたびに腰が痛い
歩くのがこわい
歳のせいだといわている
通販健康器具やサプリメントをすぐ買ってしまう
この痛みはもう治らないと諦めている

1つでも当はまれば我慢せずに痛みの管理をお任せください

慢性痛コース

年だからと痛みを諦めていませんか?
「関節が変形しているから治らない」といわれても痛みはコントロールできると考えています。
変形や関節の隙間が狭くなって痛みがでている時はマッサージだけでは良くなりません。

関節の軸を整えて安定させると傷みにくくなり、痛みが出ても軽くなる方がほとんどです。
毎日使う膝や腰の痛みは週1回のメンテナンスをし続けることで関節が安定しやすくなることで痛みをコントロールする施術です。
一日でも長く自分の脚で歩けること。毎日を快適に暮らせるようにするのが慢性痛コースの目的です。

 

【健康チェック】

脈診(みゃくしん)手首の動脈のリズムや強さで自律神経の状態をチェックしています。

望診(ぼうしん)顔のいろや肉付きをチェックすることで消化器や内臓の状態を推し量ります。

関節の歪みとねじれチェック
【施術内容】
鍼灸・関節調整
【適応症状】
慢性腰痛・慢性膝痛など慢性の痛みの緩和と日常生活で痛みを我慢している方


費用:3000円
※週1回の定期的な施術で痛みを管理する

施術までの流れ

STEP1. お電話でご予約

はい。波鍼灸整体院と出ますので

ご予約の方法

(1)お名前

(2)治療を希望する日時

(3)症状

をお伝えください。

 

STEP2. 問診で解決したいお悩みをお伺いします

【問診の内容】

1. 体質チェックシートの記入

2. 痛みやお困りの症状のこと

3. 苦痛や症状を取るためのステップ

4. 当院でできる事とできない事

5. 苦痛や症状が取れたら何がしたいか

6. 施術方針をご説明

STEP3. 中医学の診断法で施術方法を決める

◆脈診(みゃくしん)
手首の動脈の状態で自律神経の状態をチェックしているので、詳細な健康状態がダイレクトにわかります。

◆姿勢チェック
慢性の痛みは姿勢がわるいことで痛みが強くなります。姿勢を悪化させないためにも痛みを楽にするためにも年齢に関係なく無痛整体をおこないます。

◆関節歪みチェック
身体の歪み調整と1つ1つの関節の歪みも整えます。慢性の痛みのほとんどのケースで関節の歪みが放置されているのでしっかり調整のためにしっかりチェックしています。

 

STEP4. 施術後のチェック

 姿勢と関節の歪みと筋肉バランスを整えたあと、施術後は動かして痛みがないか確認します。痛みそのものよりも、関節が動く範囲が広くなる方が楽になるのが早い。

STEP5. 自宅でできるできるセルフケア

その日の体調や体質にあった、自宅でのセルフケアをお伝えします。
施術効果を少しでも持続させて欲しいのと健康管理の習慣にお役立てください。
 

STEP6. 次回のお約束

次回お約束をして、その日は施術を終わります。
施術でバランスを整えた後は休養がとても必要なのでご自宅ではゆっくりしてください。


「鍼灸・整体で頭痛・肩こりが楽になるのか・・・」とご不安なら、

2,980初診お試しプラン

をお申し込みください。

 

はい、波鍼灸整体院です、と出ますので 「ホームページのお試しの予約をお願いします」とお伝えください。
施術に集中しているときは留守電にメッセージをどうぞ。

06-7493-4428


インターネットからもお問い合わせできます。

お問い合わせ

こんにちは

痛みは我慢するほど悪化します。

我慢せず早めにご相談ください。 
梨本光久 

お知らせ

seirikaizen.jpg 

セルフケアにも使えるDVD「生理痛改善バイブル」リリースされました

カテゴリー

アクセス

所在地:大阪市鶴見区放出東3-31-39


© 2017 波鍼灸整体院 All rights reserved.