MENU

大阪市鶴見区で検査で異常がないのに辛い症状・ストレスによる顔の歪みは波鍼灸整体院

ヨガマットから起きるときの腰痛

2018年9月20日

ヨガマットから起きるときの腰痛が取れた症例です。

痛みのとり方よりも、原因を深堀して予防に役立つ動画です。

 

ヨガマットなどから起きると気痛むのは一般的には次の3つの理由です。

 

1.筋肉のこわばり

2.骨盤の歪み

3.1と2の両方

 

本症例は痛む場所から患者さん自身も骨盤のゆがみを意識していました。

筋肉が痛ければヨガもできないので骨盤の歪みと断定できます。

 

骨盤の役目は色々ありますがこの場合それを支えている筋肉群のバランスが崩れたことによる痛みと判断しました。

 

それは事務職で座っていることが多いこと。

趣味がマラソンという2つの長時間同じ姿勢を続けていることも腰には悪影響を及ぼします。

 

何故長時間同じ姿勢を続けるのが悪いのか?

それは、同じ筋肉、同じ場所に体重がかかり、それを支え無ければならないからです。

 

また座りっぱなしでは、上半身と下半身の血流の流れがお尻のあたりで妨げられることも影響します。

 

このような状況下では筋肉が伸び縮みをしにくくなり関節も動きが悪くなる事で痛み出すのです。

 

同じように働いていても、痛みやすい人と全くい網を感じない人がいます。

 

その違いは何でしょうか?

伝統的な医学では体質の違いが健康状態にも反映されると考えられています。

 

伝統医学の体質改善とは

健康雑誌などで体質診断の記事があります。

それが間違っているといいませんが、正確ではありません。

 

というのも、複数の体調が入り混じっているからです。

 

東洋医学(本来は中医学)では、体質を整えることを重視しています。

 

わかりやすい例が、足は冷たいけど顔が熱い。

上半身と下半身で全く違う体質です。

 

このほかにも、むくみと火照りがあるケース。

?血(おけつ)とコリ体質があるケースなど人により様々。

 

その体質が思いもよらない腰痛に発展したのが本症例です。

なぜ体質が腰痛改善に必要なのか

それは再発を防ぐためです。

 

痛みを取るのは整体でも、マッサージでも取れることはあるでしょう。

 

それは部分的な処置で湿布を貼るのと同じようなもの。

 

湿布も役立ちますが貼らないに越したことはありません。

 

一般的な鍼灸師でも、痛みがある場所を突くだけなら勉強不足と言わざる尾ません。

 

鍼灸施術の一番良い所を捨てているからです。

 

 

予防していくために体質をコントロールするのです。

 

 

 

鍼灸師があなたの施術前に雑誌を参考にしてたら、すごく不安になりますよね。

 

説明のときは別として。

 

 

 

まとめ

多くの病院や整骨院は痛む場所を整えて症状を楽に将とします。

 

鍼灸施術は痛むところも、痛みのない所も調整します。

 

痛みの場所を包囲していくようなイメージです。

 

 

大阪市鶴見区JR学研都市線・おおさか東線放出駅徒歩3分

完全予約制です
ご予約は 06-7493-4428

9月23(日)24(月・代休)も

平常通り予約を

受け付けています。

時間

10:00~20:00

 

この記事の関連記事

朝晩過ごしやすくなってきました。   今年に限っていえば、 酷暑の後の急激な温度変化でも 心地よく感じます。   人によっては 夏のダメージが 残って   なんとなくしんどい   何もする気がしない   痛くても、どうで

顔のたるみを引き締めようと マッサージをしたけれども 逆に顔がたるんでしまったという方   マッサージをして自分に合ってるか不安だという方も 参考にしてください。   顔へのマッサージの効果とは 顔へのマッサージ効果は たるませる

新型コロナウイルスが世界規模で感染が広がっています。このウイルスに対する決定的な薬はありません。(2020年3月16日)   対症療法になるかもしれませんが鍼灸でも症状緩和に役立てるのかと思っています。 ウイルス感染の大流行も昔は疫病 歴史


最新記事

アーカイブ

2020

こんにちは

お知らせ

13162099_1712402662336637_1675920722_n.jpg 

セルフケアにも使えるDVD「生理痛改善バイブル」リリースされました

サイトカテゴリー

会社情報

所在地:大阪市鶴見区放出東3-31-39


© 2020 波鍼灸整体院 All rights reserved.