MENU

大阪市鶴見区で検査で異常がないのに辛い症状・ストレスによる顔の歪みは波鍼灸整体院

偏頭痛(片頭痛)について質問です。

2016年9月16日

1m_wqP5idweSvSG1474013030_1474013046.jpg

YAHOO知恵袋の偏頭痛で悩んでいる方へ勝手に回答してみました

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10148453730

頭痛の症状から原因を考える

・1週間に3日ほど、午前3:00~午前5:00に頭痛で目が覚める

・ひどい時は吐き気がある

・頻繁におこるので心配

僕が気になったのは、頭痛と吐き気がおこるということと、早朝に頭痛がおこるという2点です。

 

頭痛と吐き気が同時におきるのは?

頭痛と吐き気が同時におきるのは、中医学ではストレスで胃の動きが悪くなるケースか、過食や辛いもの、味の濃いものを食べておこるとされています。
病気がなければ、身体の不調が顔や舌などに現れます。胃が悪い時は、口が乾き、肝臓が疲れている時はm目が血走ることがあると言い伝えられています。

 

頭痛の対処法

偏頭痛自体は自律神経の不調で脳の大きな血管が太くなり、血管の周りにある三叉(さんさ)神経が刺激を受けて痛みを出すと言う説が有力です。

血管を冷やして膨張を抑えるのに柔らかい氷嚢を使う方法もありますが、自律神経が不調になる原因と吐き気が関係が深そうなので、氷嚢は今回は外して吐き気の方を先に話を勧めていきます。

 

吐き気と頭痛

頭痛と吐き気が同時におこる理由をもう一度思い出してみましょう。

・ストレス → 胃の動き悪くなる → 胃がムカつく → 吐き気

・過食・辛いもの・脂っこいもの → 肝臓に栄養豊富 → 熱っぽくなる

という2つのルートがあります。今で言う胃炎と

過食で肝臓内で代謝する時にエネルギーも生産されているかもしれません。

どちらも、熱っぽいので血管も太くなる要素があるので、偏頭痛を引き起こしているかもしれないのです。

 

施術ならどうするか?

施術なら、腹直筋や広背筋。起立筋など、胃と関係の深い筋肉を緩め胃の動きを取り戻すようにします。

ストレスが強いなら、ストレッチを中心におこないます。

過食に関しては、糖分のまま腸に戻したり、小腸からの吸収を抑えにいきます。

ストレスが強ければ、ヘッド(推拿)マッサージを入れたりします。直接みてみないとわからないのですが、その路線で考えます。

 

予防法

ストレスが強ければ、発散するように心がけてもらいます。何が良いかは体質をみてみないと判断できないのですが基本はゆったりした動きとストレッチがメインになると思います。

過食や味が濃いものは、食事内容と時間を考えてもらいます。夜8:00から早朝4:00頃までは身体は代謝酵素が働き初めるので、その時間に晩御飯を食べるのは、消化酵素と代謝酵素の両方を使うとロスになるので、できれば8:00には食べ終わるようにして晩は、軽め日本食をおすすめします。

飲酒シていらしたら、お酒も控えてもらうでしょうね。

 

動画で偏頭痛についての質問にお答えしました

編集後記

直接症状や体調をチェックせずにパターんで回答してみましたが、僕が普段どんなことを考えて施術をシているかお話してみました。

他にも色々な考え方がありますが、整骨院だからではないけど、揉んだり強く矯正したりしても症状が楽にならない時があります。

その時は我慢せずにこちらをご利用なさってはいかがでしょうか?ホーム

 

 

この記事の関連記事

咳が止まらなくてやっとおさまったら 今度は首が痛くて動かせなくなった症例です。 咳で首に振動が伝わり痛くなったのかと思っていたらその痛みは、肋骨の歪みからでした。 当院での痛みのとり方を紹介しながら痛みへの対処法を解説します。

半年以上の首の痛みが続く70代女性が1度目の施術で痛みが半分以下になった症例を紹介します。 指圧やマッサージなどで強く押さえてもらっても変わらない 場合によってはもう手術を考えていたそうです。 どのような痛みかというと首を横に回せないのが一番

8月の休診日のお知らせです。   12日(日) 26日(日)研修のためお休みします。 27日(月)研修のためお休みします。   お盆期間中の予約受付時間 11日(土・祝)10:00~20:00 12日 (休 診 日) 13日(月)


最新記事

アーカイブ

2020

こんにちは

お知らせ

13162099_1712402662336637_1675920722_n.jpg 

セルフケアにも使えるDVD「生理痛改善バイブル」リリースされました

サイトカテゴリー

会社情報

所在地:大阪市鶴見区放出東3-31-39


© 2020 波鍼灸整体院 All rights reserved.