MENU

OowkV3hgvdIZ1AK1477529233_1477529242.jpg

 

 こんにちは、梨本です。

 

頭痛にも色々な症状がありますがなぜか、偏頭痛の症状のことを書いていることが多いので偏頭痛について調べてみました。偏頭痛の頻度はそんなに多くなく緊張性頭痛といって肩こり、首のこりで起こる頭痛の方が多いので

 

あれ? という感じです。

 

そして、もう一つ気になったのが

偏頭痛と片頭痛という表現

直感で、片より偏の方が

重症のような感じがします。


そこで、偏頭痛と片頭痛で

正しい日本語の違い方を

文化庁日本語課に聞いてみました。

 

もちろん、ネットでも手元の辞書でも

調べましたよ。

でも、同じような答えばかりだったので

文化庁にでんわをして確かめました。

 

初めて文化庁に電話したお話を紹介します。

 

偏頭痛と片頭痛のどちらが正しいのか文化庁に電話してみた

YfFI_qU2rFVF5Tt1477531148_1477531156.jpg

このような質問にも答えてくれるのか不安でしたが、怒られはしな良いと思い電話しました。

まず文化庁の受付につながり
偏頭痛と片頭痛の使い方を質問したい旨を告げると
スグ日本語課に繋いでくれました。

日本語課では、

教育機関の人からの質問か
逆質問されました。

答えに違いは無いと思うけど

大学の教授からの質問かもしれないし
小学校の先生からかもしれないので

わかりやすく応えるのか
専門的に応えるのか

受けにあわせた答え方をするんだろうなと
勝手に感心していました。

 

なぜ偏頭痛と偏頭痛の使い方を調べたのか

 

それは、このブログをはじめ、患者さんに対して

正しい表現で健康情報を伝える必要があったからです。

 

言葉を統一していたほうが、違和感なく

読んで頂けると思ったからです。

 

文化庁の日本語課の担当者からの質問には
私は教育機関の人間ではなく

一般的な使い方を聞きたい旨
省庁なので、日本語としての基準があると思い質問した旨


偏と

片では

それぞれの漢字のニュアンスが違うので
正確な使い方を知りたいと伝えました。

 

 

言葉よりもプロ意識が大切だ

Z6_6wsyRU7hcL7Z1477530770_1477530786.jpg

言葉は人から人に意思や物事を伝える道具です。

とても大切ですが、伝言ゲームといって複数の人を一列にならべて

 

最初の人から伝えた言葉が最後にその言葉を受け取った人に

同じ言葉がつたわっているか?というゲームがあります。

 

わずか数分の間で、数人の人を介するだけで

伝わらないケースのほうが圧倒的に多いです。

 

このことから、言葉は変わってしまうので

言葉自体よりも、意識が伝わればよいと考えています。

 

 

偏頭痛と片頭痛は何方が正しい使い方なのか?

IZhUsYIN_rbAymP1477531511_1477531516.jpg
担当された方は、
その場で

5種類ほどの辞書に記載されている
偏頭痛と片頭痛の使われ方の用例から

新聞の記事では、片頭痛を使い

医師や医療では、偏頭痛の字を使っている

という事例が辞書にあり教えてくれました。

業界のルールというか
漢字の使い分けで、住み分けでもしているかのようです。

 

 

偏頭痛と片頭痛はどちらを使ってもよい


結論から言うと、偏頭痛と片頭痛の何方も正しい日本語です。

でも、読み手としては自分の知識が間違えているのか混乱しますよね。


だから新聞以外では、医療に関することをは編を使っている

と、その書き手の意思を組むことが可能ですね。



こだわりがない人もいるので、はっきりとしませんが

僕自身は、医療に関することを書くので髪媒体の文章は偏頭痛で統一します。


ブログでも片頭痛を使う時もあるのはネットで片頭痛と検索する人もいるので

その人達は頭痛を楽になる機会がなくなるのであえて使います。


あれ?と思われても仕方ないのですが

僕が頭痛の患者さんを楽になって欲しいという意識を伝えていると思ってください。



動画 偏頭痛と片頭痛は何方が正しい?

 

まとめ

・日本語としては、偏頭痛も片頭痛もどちらも正しい

・偏頭痛は医師・医療で使われている

・片頭痛は新聞でつかわれている

・TVなどマスコミでも片頭痛なのか調べる必要がある。

個人的には、あなたが読んでいて文字の違いでストレスを感じないで欲しい

 

編集後記

日本語は難しいと言われているそうですが
漢字を使うから
表現が豊かなんですね。

日本語しかしゃべれないけど
完璧に使いこなそうと、考えただけで頭が痛くなりそうです。

 

偏頭痛でお悩みではありませんか?

当院では、偏頭痛の原因を伝統医学の脈診(みゃくしん)を使って、内臓自律神経体や体質から整えて症状を楽になって頂いております。日常生活を快適に過ごしたい、病気の予防をしたいとお考えの方は無料の健康相談もご利用になれます。

頭痛・肩こりの施術に関してはこちらで詳しく紹介しています。

 

https://shin9in.com/

 

 

波鍼灸整体院

大阪市鶴見区放出東3-31-39

 

電話 06-7493-4428

 


痩身マッサージが本当にかわるのか?と、ご不安なら、

3,000円初回お試しプラン

をお申し込みください。

 

はい、波鍼灸整体院です、と出ますので 「ホームページのお試しの予約をお願いします」とお伝えください。
施術に集中しているときは留守電にメッセージをどうぞ。

06-7493-4428


インターネットからもお問い合わせできます。

お問い合わせ

アーカイブ

2019

最新記事

こんにちは

お知らせ

13162099_1712402662336637_1675920722_n.jpg 

セルフケアにも使えるDVD「生理痛改善バイブル」リリースされました

サイトカテゴリー

会社情報

所在地:大阪市鶴見区放出東3-31-39


© 2019 波鍼灸整体院 All rights reserved.