MENU

大阪市鶴見区で検査で異常がないのに辛い症状・ストレスによる顔の歪みは波鍼灸整体院

動脈瘤ありは、鍼をしてもよいか

2016年8月23日

 

mS7VbmycXJfdGwu1471909156_1471909168.jpg

 

 

こんにちは、大阪市鶴見区波鍼灸整体院 梨本光久です。

 

 

 

 

 

脳血管障害のある方はリハビリをしてはいけない

 

 

 

動脈溜がある人への施術ですが、脳動脈溜をモデルに話を進めますね。

 

脳の血管も体の血管と同じで、運動すれば血流量は増えます。

リハビリの現場によっては、脳血管障害の後遺症で

動かない関節、動きを広げるために痛みを伴う運動療法が行われています。

 

 

このままだと、使えなくなるから

我慢してください とか

頑張りましょう。 とか

 

いわれるので、我慢して頑張ったけど

跡が痛いので、痛みを何とかして欲しい

と、いう患者さんもいました。

 

 

 

脳血管障害がある方へのリハビリが血管へ及ぼす影響は?

 

 

Q8Rdtq3jYad4IFF1471910913_1471910922.jpg

 

 


痛みを伴うような、リハビリを行えば、患者さんは痛みを我慢します。

 

我慢するとどうなるか?

力んで体が硬くなります。特に首や肩など、自律神経が通っている場所が

硬くなりやすい。



これは、マシンで肉体を鍛えているのと同じです。

病気がない人には、良いかもしれないけど

激しいトレーニングは見ていて、血管大丈夫のか?心配しますよ。

 

 

 

力んだ状態で、血の液れはどうなるのか?

 

心臓から送りだされた血液は、胸から腹部を通って腕や脚にいく血管で全身に分布される流れと、

肺と脳に行って心臓に戻る流れがあります。

 

 

 qBVz4irxtpnFDNM1471911498_1471911513.jpg

 

 

痛みが強いほど力んでしまうので頭に血が昇りやすく

首と肩をこわばらせると、脳内の血液が戻りにくくなります。

 

 

 

便秘で脳出血や脳卒中になる原因と同じことを

リハビリで行ってしまうことになります。

 

 





脳血管障害のリハビリを例え話に出していますが、


 

痛みで全身力んでいる上に手足を動かすと

手足にある血液を体験や脳に送りこんでいることになります。

 

脳血管障害がある患者さんへは、痛みを伴う運動療法や

強く押して体(血管)に圧力をかけるマッサージは

血管への負担を増やすと考えられるので避けるべきだと個人的には思います。

 

 

脳動脈溜があって、脳の血管の病を予防は


力むことをしないのが基本になります。



 

 

 

動脈瘤ありは、鍼をしてもよいか

 

 

TVMCFz6g39WbvI01471912558_1471912566.jpg

 

 

鍼も激痛を伴えば、力むので痛みを伴うリハビリや

激しい筋トレと同じになりますが、

 

 

それは、脈診すらしないで、硬いところをブスブス刺していく

そのような行為は、脳血管障害の有無に関係なく、

1秒でも早く止めた方がいい。

 

しっかり脈を診て、毎回どのような方針で鍼をおろすのか考えている

鍼であれば運動療法よりは、脳の血管への負担が一番少ないんです。

 

 

鍼の響き と、いって ビーンと走る感覚は電気なので

後遺症がある人には必要なぐらいです。

 

 

脳は、糖分や酸素の供給をうけて、

電気刺激を体に送っているから体内でできる電気は体に良いのです。





なぜ、脈診が大事なのかというと、刺激の深さや加減がわかるからです。

感覚の世界なので、化学的ではありません。



科学的ではありませんが、伝統医学は、経験で効果が

確認されたものだけが残るので、僕は信頼しています。



このようなことから、脳動脈瘤がある方の施術は

鍼と症状によっては、痛みがない整体の組み合わせが最良と考えます。

 

 


 

 

 

まとめ

 

脳血管障害がある方への施術は、痛みを与えないこと、力ませないことが大切で

どのような施術であっても基本的には同じです。

 

動脈溜がどこの場所であっても、鍼は血管に圧力をかけないので、

動脈溜がありう方には、最適な健康管理法です。

 

 

鍼灸は

・脈診をして施術方針を決める鍼灸なら ◎

・硬い筋肉・関節を強く刺すだけの針灸  ×

 

 

 

 施術をお考えの方はこちら

この記事の関連記事

朝晩過ごしやすくなってきました。   今年に限っていえば、 酷暑の後の急激な温度変化でも 心地よく感じます。   人によっては 夏のダメージが 残って   なんとなくしんどい   何もする気がしない   痛くても、どうで

咳が止まらなくてやっとおさまったら 今度は首が痛くて動かせなくなった症例です。 咳で首に振動が伝わり痛くなったのかと思っていたらその痛みは、肋骨の歪みからでした。 当院での痛みのとり方を紹介しながら痛みへの対処法を解説します。

ZOOM(テレビ電話)を使った オンライン上で 顔の悩みに一緒に取り組むコースです。 写真と違い表情の動きで 顔の癖も理解したうえで お悩み解決に向けて 自分でできるマッサージや 歪み矯正をワンツーマンで 学べます。


最新記事

アーカイブ

2020

こんにちは

お知らせ

13162099_1712402662336637_1675920722_n.jpg 

セルフケアにも使えるDVD「生理痛改善バイブル」リリースされました

サイトカテゴリー

会社情報

所在地:大阪市鶴見区放出東3-31-39


© 2020 波鍼灸整体院 All rights reserved.