MENU

大阪市鶴見区で検査で異常がないのに辛い症状・ストレスによる顔の歪みは波鍼灸整体院

新型コロナウイル感染スと鍼灸

2020年3月17日

新型コロナウイルスが世界規模で感染が広がっています。
このウイルスに対する決定的な薬はありません。(2020年3月16日)

 

対症療法になるかもしれませんが
鍼灸でも症状緩和に役立てるのかと思っています。

ウイルス感染の大流行も昔は疫病

歴史的に中国大陸を中心としたアジアでは歴史上
疫病に対応してきたのは鍼灸と湯液だからです。

 

ウイルスの新型、旧型に限らず
自然治癒力を高めてきたからだと思っています。

 

当時はウイルスの種類を知る手段はありません。
今よりも感染者数も亡くなった人も多かったでしょう。

ウィルス感染で亡くなる人となおる人の違い

医療設備が整っている現代の日本でも

亡くる方となおる方で分かれます。

 

死亡の要因は持病の有無とされているようですが
僕は体質の違いも大きいと考えています。

亡くなった人の体調を想像してみた

持病でそうなったのか

日以上生活でそうなったのかは
分かりません。

 

ウイルスが体内で
「増加しやすい環境か」「そうでないか」

免疫の働きも影響しますが
数が増えれば手薄になると想像します。

伝統的な鍼灸ではどうするのか

伝統的な医学では、免疫が最適に働けるよう
体質、体調をコントロールすることを目指します。

 

新型・旧型に関係なく
体の状態を調整しています。


脈診(みゃくしん)といって
手首の拍動で健康状態を観察しますが

脈によって免疫が働いている状態なのか
そうでないかを判断しています。

まとめ

非科学的ですが

臨床経験だけは数千年あります。


私たちがもって生まれた
体を守る働きが進化しているとは思えません。

 

免疫力本来の力を引き出すのは
案外昔からの方法なのかもしれません。

 

鍼灸施術に関しては
定期的に施術を受けている方は
早く体の変化を感じ対処しています。

 

施術をご希望の方はこちらから

鍼灸施術代 6000円

 

〒538-0044

大阪市鶴見区放出東3-31-39

波鍼灸院

 

電話 06-7493-4428

HP https://shin9in.com/

この記事の関連記事

ヨガマットから起きるときの腰痛が取れた症例です。 痛みのとり方よりも、原因を深堀して予防に役立つ動画です。   ヨガマットなどから起きると気痛むのは一般的には次の3つの理由です。   1.筋肉のこわばり 2.骨盤の歪み 3.1と2の両

膝に水が溜まるのは、膝に熱(炎症)があるからです。 抜いてもたまるときは炎症を抑えることと、熱を出す原因(多くは膝の捻じれ)を整えることが根本的な解消法になります。 しかし、膝の捻じれは整えても日常生活での使い方で元に戻りやすく安定しま

30日(日)台風接近のためお休みします。 28日(金)午後休診  29日(土)の午後はまだ予約に余裕があります。 計画的に来院ください。   10月1日(月)は平常通り10:00~20:00まで受け付け中です。   ご協力お願いし


最新記事

アーカイブ

2020

こんにちは

お知らせ

13162099_1712402662336637_1675920722_n.jpg 

セルフケアにも使えるDVD「生理痛改善バイブル」リリースされました

サイトカテゴリー

会社情報

所在地:大阪市鶴見区放出東3-31-39


© 2020 波鍼灸整体院 All rights reserved.