こんにちは、波鍼灸院院長の梨本光久(なしもと みつひさ)です。

昭和43年(1968)鹿児島県姶良市生まれ。

母の生家で生まれ同年より赤穂市で18才まで過ごしました。

鍼灸と柔整専門学校にいながら整骨院で基本的な知識と技術を学び1995年に開業。

開業当初は、痛みを取ることに特化した施術をおこないっていました。

痛みが取れた患者さんでも

  • 疲れが取れきれない
  • 慢性的な不調が治りきらない
  • 過労で体調を崩して働けない

など、痛み以外の不調を抱える方が多くいらっしゃいました。

しかし、解消法が解らず悔しい思いでいました。

そのような思いのなか老中医(中国鍼灸会の名人)で日本人医師の師匠に弟子入りし本格的な鍼灸を身につけました。

痛みのケアでは「どの関節や筋肉が」「どの程度悪くなっている」のかを探して「適切な処置をおこなう」単純なものです。

伝えていただいたのは症状に対する考え方で「症状を起こす本当の原因を探して整える」というものに変わりました。

本当の原因とは、例えば「こむら返り」では筋肉に充分酸素と血液がいきわたっていない状態ととらえます。

肝臓で糖の代謝が停滞しているのでは?

  • 過食による機能への負担
  • 消化能力の低下
  • 水分代謝の低下

と、直接的な原因を考えます。

次の段階では、直接的な原因がなぜ起こったのかを深く考えます。

体に負担の少ない方法刺激法をを選びますが、原因によって以下のように手技を使い分けます。

  • 進行性の症状にはゆっくりと刺激
  • 停滞気味の症状には早いリズムで刺激する

という複雑なものです。

手間をかけますがその分症状分析と調整の精度が上がりました。

筋肉や関節の痛みだけでなく、胃腸の不調や肌の健康管理など今まで対応できない症状にも対応出来ました。

結果的に体調不良で家事や仕事ができなくなった方の健康サポートに役立っています。

趣味

2020年から始めたキャンプが趣味です。>元々食べることに興味があり本や料理人の患者さんに教わり自分で料理を作っていました。


その経験を活かしキャンプ飯を作り動画で紹介しています。

薪割りに集中したり焚火をしていると考えがまとまります。

キャンプからかえって来たときの身体が元気になるので自分の健康面でも役に立っています。

キャンプ紹介チャンネルです。
興味がある方は登録や高評価で応援してくださると励みになります。

施術は下記フォームに悩みを書き込んでご予約ください