画面上でセルフケアのレッスンで歪みなどの整え方をお伝えしています。

フランスと日本という距離に関係なく顎の歪みに変化が出ました。

その方法を図解で解説します。

顎のゆがみチェック

画像向かって左は顎の回転がみられます。

右は横方向への歪んでいます。

歪みが2種類ある場合は2つの矯正を行います。

どちらか1つの場合は1つの矯正を行います。

顎の横方向への歪みの整え方

顎が右にずれている場合の手順

1.右手で右頬骨を支える

2.左手で下顎を軽く圧迫

3.背筋を伸ばし顎の力を抜く

4.左手で顎をゆっくり右み押す(繰り返す)
※左にズレている場合は左右逆にします。

顎の回転性の歪みの整え方

1.顎のエラの角に親指をひっかける

2.背筋を伸ばし顎は脱力

3.手を交互に前に押し出す

※左右どちらに傾きが強くても同じように動かしてください。

【実際のレッスン動画】顎の歪みの整え方

まとめ

顎の歪みのパターンを見極める

必要な矯正を行う。

頻度は朝晩など数時間間隔をあける

一度におこなうのは5分程度にする

変化はすぐにでる場合と時間がかかる時あがあります。

歪んできた期間や歪みの強さなどで変わります。

よくなるまで続けてください。

施術をご希望の方へ

下記画像をタップしてご希望の日時を記入してお申し込みください。