肩こり、体の歪み、外反母趾で来院された50代女性の鍼灸効果への感想です。

※効果には個人差があり本文の内容を保証するものではありません。

鍼灸を受けた感想

既病歴は偏頭痛(約5年前に改善)

あらゆる整体・整骨院・カイロ・指圧・マッサージ機等しばらくは改善、又、元に戻る

今までの行った所とは全く違う治療法なので半信半疑でしたが、体(肩の位置)がまっすぐになり

肩こりが楽

後、生活していく上でのアドバイスをいただけるのが良いと思いました。

大阪市鶴見区 50代女性 伊藤さん

伝統医学的考察

肩こりの原因にも多くの種類があります。

筋肉などに充分栄養と酸素がいきわたらない肝血虚(かんけっきょ)と判断しました。

じっとしている時間が長く同じ筋肉ばかり使う生活習慣で起こりやすいです。

また体の歪みも生活習慣から姿勢を保つ筋肉が疲労の蓄積と回復不足からだと思います。

伝統医学的対処

補血(ほけつ)といって呼吸と血流をスムーズにすることで質の良い血液がいきわたるように促しました。

姿勢が整ったのは、硬い部分のツボではなく、その場所を通る経絡(けいらく)の滞りをとりました。

部分ではなく体を縦にはしるライン全体の状態を整えます。

他の療法との違い

整骨院で鍼をしている院もありますが、

「経絡(けいらく)と五臓六腑の機能が低下しているかどうか」

という判断しかできません。

脈診(みゃくしん)など専門学校で学ぶ内容は限定された情報です。

当院では、代々受け継がれてきた(学校では学べない)伝統医学の観察法・治則に基づいて鍼をおろしているから違いがわかります。

だから伊藤さんも

今までの行った所とは全く違う治療法なので半信半疑でした

と、感想を述べられたのです。

姿勢を整えるのも、「経絡というライン上の筋肉・関節・機能面・気・血・水で総合的に考える」ので「関節や筋肉だけ」で対応するのとは結果も違ってくるのです。

鍼灸