医師が腰痛や疲れが取れないといった症状に対し鍼灸を受けた感想です。

※効果には個人差があり本文の内容を保証するものではありません。

症状

腰痛・肘の痛み・冷え・便秘・疲れが抜けない

症状をとるためにされた事とその結果は?

食事に気をつけたり整体の治療を受けましたがあまり効果がありませんでした。

当院を選んだ理由を教えてください。

家内の体調がみるみるよくなり、元気になったことと先生のお人柄を聞いて。

鍼灸の効果感想

帰る時には症状がとれ今まで以上に元気に働くことができました。

その後も体調がよくなりオーバ―ワークしてしまいます。

これからも治療を続けたいと思いますし来るのが楽しみになっています。

高知市 50代男性

小野寛人 医師

伝統医学的所見

小野さんは七情の病と言って臓腑間のバランスが乱れていました。
医師で多忙と仕事上の責任の影響と考えられます。

疲れが取れないのは疲労が重なり過労になっていると判断しました。

顔面部に赤い色が目立ち胸部に熱が籠っていると判断しました。

伝統医学的処置

七情の病の処置から始めました。

脈状は胸から頭部に血液が片寄っている事を表していました。

脈状から血液循環が全体的に平均化された様相を示したのですが脈が速く熱の処置を行いました。

手足の熱のときに反応するツボで余分な熱を捨てます。

顔色の赤色がほぼなくなったこと、脈状などが整い鍼灸を終えました。

便秘は大腸にも熱の影響があると考え、冷え性も身体の熱を冷ますのに必要な反応と考えました。

肘の痛みは整体で歪みを整えました。

腰痛・肘の痛み・冷え・便秘・疲れが抜けない50代男性のまとめ

症状のうち「疲れが抜けない」に着目しました。

七情の病を優先して対処しました。

便秘と冷え性は身体の熱が籠っている反動ととらえました。

鍼灸申し込みフォーム