このページでは、次の悩みの整え方を紹介しています。

  • 顎の片側の高さが低い
  • 下から見て片側の顎が高い
  • 若干片方の目が高い

顎の高さの整え方

正面から見て顎の高さが変わるのは

  • そもそも顎の形が個性的
  • 顎の回転性の歪み
  • 多少の違いの場合は筋肉の発達の差

骨の個性はセルフケアでは解決できませんのでここでは歪みと筋肉の違いを整え方を紹介します。

顎の回転性の歪み矯正

顎のエラを親指でいっかけ背筋をのばす。

口をあけ自然に半口になるようにとじる

矯正動作

右手と左手を交互にゆっくり前に出す。

下顎の動き

※このとき首を前に突き出さないでください。

※顎の力が抜けていないと痛みを感じたりうまく整られません。

目の高さの整え方

目の高さの違いが若干の場合、表情筋の左右差が多いです。

マッサージで筋肉のコンデションを整えます。

額のマッサージ

眉から髪の生え際の順番でマッサージします。

指紋のある場所を肌にあてます。

シワを作らないように軽くマッサージします。

動画で顎の傾きと眉の高さの整え方を解説

顎の傾きと眉の高さの整え方まとめ

正面から顎が傾くのは回転性の歪みを疑います。

エラに指をかけ顎を交互に前に押し出して整えます。

目の高さは、表情筋のバランスを整えましょう。

眉と額のマッサージをおこないます。